×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

横彫り印鑑 実印登録

横彫りで作った印鑑の実印登録

横彫りの印鑑は実印登録できるのでしょうか?
結論から言えば、できます。

登録印というのは文字の配列に決まりがあるわけではなく、登録した印影とはんこの印鑑が合致すれば良いのです。

最近なぜかネット上で「銀行印は横彫りが良い」という噂が流れているようですが、そんなことはありません。
ほとんどの人は縦彫りのごく普通の印鑑を銀行印として登録しているそうです。

横書きの印鑑の常識

印鑑を横書きで作られる場合、右読みで彫ることが印章業界では常識です。
ただし近年「読めない」というクレームも少なくなく、その為左読みで彫ることもあるそうです。

ですから、必ずしも左読みが正しくないとは言い切れなくなっているのが現状なのです。
印鑑の常識に乗っ取って右読みにするか、人に何か言われるのがいやだから左読みにするかは本人の自由です。

掘り方に悩むなら

決めかねるのならば、縦彫りが無難でしょう。
個人的には実印や銀行印は人生において多くても2〜3回しか買い換える機会はないでしょう。

むしろ1度買った後は買い換える機会が少ない方が大半かもしれません。
このことを踏まえると個性のある横彫りよりも、無難な縦彫りの方が良いかと思います。

とはいえ好みもあるでしょうから、後悔のないように決めましょう。