×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マイホーム 印鑑

初めてのマイホーム購入

まだ若かりし20代の頃のことです。
結婚が決まり新居のマンションを借りることになりました。

今のようにインターネットで楽に部屋を探せる時代とは違い、何軒も見て回ってやっと見つけたとても気に入った素敵なマンション。
必要書類に印鑑証明が必要でしたが、夫もまだ大学を出たばかりの新社会人でした。

実印なんて言葉もわからず、「何だろう、実印て」みたいな感じでした。
早くしないと他の人に取られるなんてあわてたものの、実印がないし「印鑑登録」もしていないわけです。

立派な印鑑を持ってはいた夫。
すぐに印鑑登録を済ませましたが、印鑑証明書が出るまでに1週間はかかると言われ、やきもきして待った記憶があります。

そんな経験があるので、去年の春、大学を卒業して就職が決まった息子に印鑑のセットを餞にプレゼント。
社会人としてと実印の説明もし、この失敗談を話したので、地元を離れた新天地で息子はすぐ実印用の印鑑を登録しました。

本人も大人になった気分がしたようです。
今はまだ必要を感じないと思いますが、急に必要になることも出てくるでしょう。

その時に作っておいて良かったと思う日も来ると思います。
実印イコール大人というのが私の勝手な印象です。